Outline / 会社概要

社名 デンセンホールディングス株式会社
所在地 〒381-0024
長野県長野市南長池713番地1
設立 2012年10月
資本金 5,000万円
連結売上 145億3,916万円 (2022年度実績)
従業員数 335名 (2023年10月時点)
代表取締役社長 若林 順平

Greeting / ご挨拶

『デンセンホールディングス』は、常にニュースを発信し続ける「企業群」です。
電設資材/ものづくり支援/ECO関連ソリューション/介護福祉関連事業をはじめ、
ICT時代の最先端で活躍するSI事業、映像コンテンツ制作関連事業の4社からなる企業グループを形成。
あらゆるジャンルで活躍するグループ企業とのネットワークを活かし、お客様の様々なご要望にお応え致します。

代表取締役社長 若林 順平

Organization / 事業会社構成

CSR / 社会貢献活動

“デンセンホールディングス”は、信州のスポーツを応援しています。

信州国際音楽村 文化活動

一般財団法人信州国際音楽村は開村30年を超える歴史ある音楽活動の施設。
270度に広がるパノラマが舞台になっている野外ステージや木造音楽ホールこだまでは、
近隣地域で活躍する様々な文化団体やグループが活動を繰り広げています。
これらの活動を通じて、地域の皆様の世代間の交流と地域振興の一助となる事を目的に、
弊社では開村以来運営の支援をさせて頂いています

信州国際音楽村サイト

しなの鉄道 ESGファンドへの出資

長野県のインフラを担うしなの鉄道は、現行車両の老朽化に伴い、車両の更新を行っています。導入する新型車両は、長野県が推奨する「脱炭素社会づくり」に沿った消費電力の大幅な削減と沿線地域の活性化の取り組みに連動させることを目的としています。
※従来車両と比較し、40%の消費電力が削減 →2両の導入で、年間160tのCO2が削減

車両更新ESGファンドは、しなの鉄道が新型車両の導入に必要な資金の一部を広く集める事を目的に立ち上げた設備投資で活用するファンドです。(日本初)弊社(持株会社)は、地域経済の活性化に寄与し、SDGsに貢献するしなの鉄道のESG投資に賛同し、このファンドへ参加をさせて頂きました。 これを契機に今後も継続してしなの鉄道と連携し、SDGsへの貢献に努めて参ります。

しなの鉄道サイト